2020年3月8日(日) 第65回耳の日相談会・公開講座のご案内

私が人工内耳をするきっかけになったイベントが今年も開催されるようです。
無理矢理人工内耳を勧められたりはしませんので、聞こえのことでお悩みの方は参加してみられてはいかがでしょうか?

2020年3月8日(日)富山県総合福祉会館(サンシップ富山)6Fにて第65回耳の日相談会・公開講座を開催いたします。
事前予約は必要ありません。
相談会、公開講座ともに無料です。
※相談会受付は10:00~11:30です。

詳しくは下記のページをご覧ください。

3月8日(日)第65回耳の日相談会・公開講座のお知らせ

音入れから2ヶ月

今日で人工内耳の音を入れてから2ヶ月が経過しました。

聞こえ方としては、1ヶ月前とあまり変わらないような感じがします。

最近あまり変化がないので、このままで大丈夫なのかと、少し不安です。

でも・あまり感じないだけで少しずつ変わっているのかな。

低音や高音はそれなりに聞こえるのですが、中音域が聞こえにくい感じがします。

指定した周波数の音をビープ音で発生するプログラムを作って試してみたのですが、どうも1000Hz付近の音が聞き取りにくいというか、原音と違った音に聞こえるような感じがしています。

同じメドエルの人工内耳を使っている知人の話によると、メドエルのは中音域が聞こえにくいみたいです。

マッピングを調整してもあまり効果がなかったとのことです。

うーん。どうなんですかね。

先生は、3ヶ月か4ヶ月すると自然な音に聞こえてくるはずだといわれていたので、まだ2ヶ月ですから早いですかね。

つい気持ちが焦ってしまいます。

ニュースはほぼ聞き取れるようになってきたので、数人で会話するトーク番組見たいのも聞いたりしてみています。

声や話し方によって聞き取れたり聞き取れなかったりします。

とりあえず、音入れ2ヶ月の報告でした。