音入れから4ヶ月

昨日で音入れから4ヶ月になりました。

毎日リハビリを兼ねてラジオを聞いています。

最近新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、スタジオにゲストを迎えることができないためか、電話出演が増えてきました。

電話の音声はこもっていて人工内耳では聞き取りにくいんです。

FM放送やインターネットラジオのようにクリアな音声は聞きやすいのですが、AM放送や電話のようなこもった音声はとても聞きにくいです。

補聴器だとそれほど差がないのですが、人工内耳ではえらい違いを感じますね。

これもマッピングや脳が慣れてくれば解決する問題なのでしょうか。

声は相変わらずテープを遅く再生したような低い声に聞こえます。

それでも、ある程度人の声の違いを区別できるようになってきました。

音声も以前よりクリアに聞こえるようになったような気がしないでもない。
気がするだけかもしれないけど。

自粛で外出できない昨今、人工内耳でラジオを楽しめる幸せを感じています。

でも、ラジオを聞いていてもコロナコロナばかりで気が滅入りますね。

そこで、下記のオーディオブックなど聞いて楽しんでいます。

Audible Stories: Free Audiobooks for Kids | Audible.com

学校がお休みの子供たちのために一部のタイトルを無料で配信しているそうです。

DAISY図書もリハビリに使えそうですね。

今までオーディオブックはあまり聞かなかったのですが、せっかくなので人工内耳で楽しめたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です