NHKラジオ第1のニュースを人工内耳で聞いてみる

今日は、NHKラジオ第1で放送されている、夜7時のニュースを聞いてみました。

再生環境は

スマートスピーカー:アマゾン エコー・ドット 第3世代

上記のスピーカーでラジコでNHKラジオ第1を再生しました。

最初は、左耳の補聴器併用で聞いていたのですが、どうやら人工内耳だけでも聞き取れそうな気がしたので、補聴器の電源をオフにして、左耳にはイヤーモールドを入れたままにして、あまり音が入らないようにしました。

すると、人工内耳だけでもそれなりに聞き取れることがわかりました。

アナウンサーの声はだいたい聞き取ることができます。

ただ、 帰省ラッシュのニュースになり、日本道路交通情報センターの女性がしゃべりはじめたら、少し聞きにくくなりました。

まったく聞き取れないわけではないのですが、なんかボコボコと聞こえます。

何故か聞き取りにくい人の声はボコボコいうんです(笑)

女性の声の方が聞きやすいのかと思ったら、必ずしもそうとは限らないようです。

あと、ニュースの中で、生の声としてインタビューが入ったりしますが、なにを言っているのか聞き取れません。

これはまあ補聴器で聞いているときも同じなので仕方ないです。

あと、声はロボットみたいな声に聞こえます。

メインのニュースのあと、スポーツニュースに入るときに、繋ぎに音楽が流れましたが、

「ジャジャジャジャジャジャー」

と雑音みたいに聞こえるだけで、音楽としては聞こえませんでした。

まだ音入れ2週間ですから、これでもいい方かなと思っているのですが。

ニュースがそれなりに聞き取れることがわかったので、これから毎日聞いて、聞き取りの訓練をしようかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です